コインランドリーの起業で稼ぐための心得

  • コインランドリーを起業するときに知りたいこととは

    • 最近注目されている投資の1つにコインランドリーがあります。

      コインランドリーを起業して、収入にする人も多いですが、最初の数年間は本業としてお金を得るのは難しくなります。
      そのため、まずは副業と考えて起業をするのが良いでしょう。
      最初のうちはある程度お金をかけても赤字になる可能性が高いですので、他に収入源を持っておく必要があります。
      本業はやめずに週末だけコインランドリーの経営をする方法もあります。コインランドリーを起業し、経営を続けるときには、ランニングコストがどれぐらいになるかを考えておきましょう。
      一般的に損益分岐点は毎月30万円の売り上げとされています。

      もちろんお店の大きさによって売り上げも変わってきますが、最低でも30万円を目指すようにすれば赤字になる可能性は少なくなるでしょう。
      それと同時に経費を可能な限り抑えることが必要です。

      経費を抑えるためには、無駄にたくさんの機械を置かないことです。

      コインランドリーを起業の情報収集がもっと楽になります。

      機械がレンタルの場合は、機械を置いておくだけでもお金がかかってしまうからです。


      売り上げを上げるためには、すでにお店の中をきれいにしておく必要があるでしょう。



      特に女性の場合は、ゴミ箱にゴミがたくさんあったり、埃が多いお店は避ける傾向があります。



      顧客の多くは女性であることを考えると、細かいところまで気を配れるようにしなければなりません。

      もし、定期的にお店に行き掃除をすることが難しければ、管理業者と契約をしておきましょう。