コインランドリーの起業で稼ぐための心得

  • コインランドリーで起業するメリット

    • 今、コインランドリー経営で起業する人が増えています。

      コインランドリー経営は、空きテナントを利用すれば、比較的低資金で起業できるのが魅力です。

      しかも物販の店舗と異なり、人件費がかからないのが特徴です。

      独自性の高いコインランドリーを起業について正しい知識を持つこと重要です。

      しかも商品の仕入れや在庫管理の心配もありません。

      このコインランドリーは、1930年代にアメリカやヨーロッパ諸国で生まれたビジネスモデルです。



      日本で受け入れられたのは1960年代ですが、導入されると瞬く間に全国に広まりました。


      特に都心部では、実家を離れて暮らす学生や一人暮らしの社会人に受け入れられ、今では市内に何店舗もコインランドリーがあることも珍しくありません。
      地域社会にとって、なくてはならないサービス業となっています。
      尚、起業後は、店舗の清潔感に注意して、こまめに機器のメンテナンスを行うようにします。待ち時間に閲覧できる雑誌や、テレビなども配置すると良い評判を得られます。


      ただし無人管理が多いため、防犯には力を入れます。

      録画機能のある防犯カメラなどを設置しておけば、ベストです。



      さらに女性客が安心して利用できるように、大きめのガラスドアにするなど、密室感を極力排除すると良いです。
      また洗濯機としては、洗いから乾燥まで一体型しているタイプが人気です。


      その他、靴専門の洗濯機なども用意しているコインランドリーもあります。

      ただしいくら工夫しても、立地条件が悪いと利用客の増加が見込めないため、起業前に立地条件を十分調べておく必要があります。